【千葉県袖ケ浦市モデルハウス】セミオーダータイプの注文住宅

【千葉県袖ケ浦市モデルハウス】セミオーダータイプの注文住宅

千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前モデルハウス:セミオーダータイプの注文住宅

千葉県袖ケ浦市、袖ケ浦駅前に建築中のモデルハウスはウェッジホームの新しいグレード「リスタ&アティック」。
「リスタ」はリスタート、「アティック」は屋根裏部屋の意味です。

子育て夫婦やお年寄りにもやさしい作りのセミオーダータイプの住宅は「耐震」や「健康面」にも配慮。
その上「駅近物件」なので通勤通学に非常に便利です。

広報
広報

更新型の記事なので、構造見学会などに参加された方やモデルハウスにご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

※「広報担当」は建築初心者です。これから家を建てようとお考えの方と同じ目線で取材しています。
イベントなどの最新情報は当サイト、当社Twitterからご確認ください。

ウェッジホームが運営しているSNS
こちらの記事でわかること
  • 子育て夫婦の住み良い環境
  • 屋根裏部屋のある生活
  • 耐震、健康住宅へのこだわり
  • モデルハウスが建てられる流れ
  • 建築途中の住宅のチェックポイント
  • ウェッジホームのイベント情報
  • 千葉県袖ケ浦市内の施工例

モデルハウスが完成するまでの流れ

モデルハウスが完成するまでの流れ
画像クリックで拡大してご覧いただけます。
広報
広報

モデルハウスはこちらの図のような流れで進んでいます。「今ココです」の通り、現在は構造見学会が終わり、次回イベントの準備中。建築も着々と進められています。

地盤調査:「袖ケ浦駅前」エリア

千葉県袖ケ浦モデルハウス建築前の地盤調査
袖ケ浦モデルハウス建築前の地盤調査と建築予定地

(プライバシー保護のため画像の一部を加工しています。)

関口
関口

当社ではスウェーデン式サウンディング試験で地盤調査を行っています。

広報
広報

ちょっと難しそうですね。。。

関口
関口

スウェーデン式サウンディング試験とは鉄の杭に荷重を加えて杭がどれだけ地中に貫入するかを測ります。

また貫入が止まった後は回転を加えてさらに地中にねじ込み25㎝ねじ込むのに必要な回転数を測定しその結果を元に地盤の強度を判断します。

広報
広報

なるほど。鉄の杭が貫入(つきぬいて中に入ること)することで地盤の締り具合や強さがわかるんですね!

ポイント

現在、戸建て住宅の地盤調査の多くに「スウェーデン式サウンディング試験」が採用されています。

基礎:ベタ基礎と配筋

座間
座間

当社の基礎はベタ基礎になります。配筋などが見どころです 。

広報
広報

「配筋」は画像上部(画像①)の鉄筋の部分ですね。基礎の鉄筋はすぐにコンクリートで埋められてしまうので、貴重ですね。

径九ミリメートル以上の鉄筋を縦横に三十センチメートル以 下の間隔で配置したものとすること。

国土交通省:「建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件」
広報
広報

見どころはこの点ですね!今回のモデルハウスでは15センチメートルなので基準の半分。その分強いというわけです。

ポイント

木造住宅の場合「ベタ基礎」が一般的。もし鉄筋(配筋)を見られる機会があれば「間隔」に注目してみましょう。

上棟式と一日の作業

モデルハウスの上棟式
上棟式
広報
広報

「上棟式」当日の様子ですね。画像①はまだ基礎の段階です。

座間
座間

(画像②)四隅にお神酒、米、塩を置いていくのが習わしです。

広報
広報

昔ながらの手法は健康な住宅の工法だけではなく、こういった習慣も守ってるんですね。

広報
広報

上棟式ってなぜ「上棟(じょうとう)」って言うんですか?

磯部
磯部

上棟は「屋根の棟木を上げる」ことから来ています。

(※棟木は屋根を形作る三角の部分です。)

広報
広報

なるほど!屋根がついてはじめて「家」って感じがしますね。

木下
木下

上棟式ではその棟木のところに「五色の旗(ごしきのはた)」を立てる場合もあるんですよ。

広報
広報

こいのぼりの一番上にあるような色彩のものですよね。確かに見たことあります。

画像④の山積みにされた木材が上棟式後に組み立てられていきます。

無垢の木で作る健康住宅の骨組み

クレーン車と職人による建材の荷下ろしと組み立て
クレーン車と職人による建材の荷下ろしと組み立て
広報
広報

(画像①)電線にあたらないように慎重に建材をおろしてますね。
画像②のようにニョキニョキと柱がたてられていきます。

座間
座間

縦の力に強いので柱には「ヒノキ(檜)」。横の力に強い「ベイマツ(米松)」を使用しています。
どちらも“無垢材”です。

広報
広報

”無垢材”は接着剤を使用しない丸太から切り出した建材ですよね。
この点、健康にも配慮されています。

モデルハウスの二階部分の組み立てと棟上げ完了
二階部分の組み立てと棟上げ完了
広報
広報

画像③④は1日弱での作業でした。早いですね!
職人さん、ワンチームで手際よく作業されていましたが、手順とかわからなくなったりしないんですか?

磯部
磯部

組み合わせる形や要所要所の手順というのは経験から身についているんですよ。

広報
広報

なるほど!この組み立て作業は見ていて飽きないですね。

ポイント

外装と内装によって見えなくなってしまう構造部分に“無垢材”など健康に配慮された建材が使用されているか確認しましょう。


⇒現在「袖ケ浦駅前:構造見学会の様子」を製作中です。

千葉県袖ケ浦市の施工例

ウェッジホームの施工例

タイトルとURLをコピーしました