FFC免疫加工住宅 | 千葉|木更津|新築|注文住宅|ウェッジホーム

FFC免疫加工住宅

現在の住宅業界の現状

  現在、住宅は高気密・高断熱であり、また、内装のすべては(床材・壁クロス・カーテン・住設機器)は抗菌加工が施されています。
従って、新築の部屋は無菌室に近い仕様となっています。

そこで生活を続けると、特にお子様の健康にとって最も大事な抗体ができにくい住環境が作り出され、乳幼児の健全な成長が阻害される危険性が指摘されています。
尚、ベビー服業界では、乳幼児・児童の皮膚を守っている善玉常在菌の数を減少させる抗菌加工を、止めるメーカーが続出しています。
抗菌加工は、薬品加工となっており善い菌も悪い菌も同時に押さえ込むことが問題です。

呼吸や皮膚から化学物質が体内へ

FFC免疫加工の主な効果とは?

  FFC免疫住宅とは水溶性二量体鉄塩(FFCテクノロジー)を活用して有害化学物質を分解除去しカビや感染菌などの病原性微生物の繁殖を抑制する住宅です。
FFCテクノロジーは、もともと農業で使われていた技術で、その技術を住宅建材にも利用しました。
現在では全国で約16000棟の方に採用されており、弊社でも多くのお客様が採用されております。

  FFC活用クロスにおける善玉常在菌の増殖を確認した結果、乳酸桿菌類などの有益な菌は増殖し、悪玉菌であるMRSA(院内感染菌)やカビの増殖を抑制させることが確認されました。 

【実験:福岡大学医学部免疫学微生物教室】

  FFC木片はマウスやヒトの角質細胞を2倍に促進。分化も促進。
さらにマウスの色素芽細胞・色素細胞を2倍に増殖。人間の色素芽細胞も2倍に増殖。
これらの結果を含め動物はFFCの木に囲まれていると皮膚の細胞が同等に活性化される可能性が考えられます。
皮膚の細胞が入れ替わり促進され、皮膚が健康に保たれる可能性が大きいといえます。シャーレーの下に敷かれたFFC加工された板が、ガラスのシャーレーを通して、皮膚を活性化することが確認されたことを考えますと、FFCの床材にジュウタン等を敷いたとしても、居住者には効果があると考えられます。

【実験:千葉大学放射線医学総合研究所】

  ・FFC加工した床材やクロスはマイナスイオンの発生が活発になり室内の空気環境が改善されます。
・マイナスイオンがプラスイオンに帯電した化学物質や悪臭を中和させ、臭いが消えると同時に花粉・カビ・ダニなどが床に落ち、掃除をすることで楽に取り除けます。
・FFC加工でマイナスイオンが増大すると共に、体にとって負のイオンであるプラスイオンを押さえ込むことが大学の研究で実証されました。

【実験:琉球大学工学部 環境建築学科共同研究】

  これは市販のフローリングを2枚にカットして行った実験です。
FFC免疫加工されたフローリングの上では、床ずれを起こす緑膿菌は10万個を散布したにもかかわらず、25℃/24時間後には10個以下に消滅し、また一方、無加工のフローリングは同じ条件下で10万個が590万個に増殖していき、いかに FFC活用したものが人体の健康を維持するのに効果があるかを示しています。

【実験:福岡大学医学部免疫学微生物教室・福岡大学医学部(黒岩教授)】

15分でわかるFC免疫住宅

FFC免疫住宅

FFC免疫住宅についての質問

Q:FFC免疫加工の効果は一戸建てでないと取り入れることができませんか?

A:一戸建てはもちろん可能ですがその他にリフォームの際の床材や壁材、設備加工は取り入れることは可能です。


Q:FFC免疫加工するにはどのくらいの費用がかかりますか?

A:新築一戸建て建坪35坪でクロス・クッションフロア・床材をFFC免疫加工した場合、金額で約10~15万円ぐらいかかります。


Q:FFC免疫加工された効果はどの程度の期間の持続するのでしょうか?

A:半永久的に持つと考えていただいてかまいません。


Q:FFCとはなんの略ですか?

A:FFCとは、「水溶性二量体鉄塩」という水に溶ける特殊な2種類の鉄ミネラルのことをFerrous Ferric Chloride(フェラス・フェリック・クロライド)といい、頭文字からffcと略して呼称しています。
(株)赤塚植物園が開発したこのFFCを建材などの組織内の水分に含浸(浸透)させる技術を「FFCテクノロジー」といいます。


Q:FFC加工はどのように加工するのですか?

A:大きな窯のような所へ加工する物ごと入れ、FFCをミスト状にしたものを約1週間かけて浸透させます。また、アトピーやアレルギー症状でお困りの方は、実際に工場へ出向き、FFCミストを浴びていく方もいるようです。


Q:FFC加工はどんなものでもできますか?変なニオイなどはしませんか?

A: 基本的にどんなものでも加工できます。FFC加工によって鼻につく嫌なニオイなどは一切ありません。


Q:建材以外でFFC免疫加工をするのに費用はいくらぐらいかかりますか?

A:段ボール(30×30×30)で¥800円(運送費除く)です。だいたい1週間~10日でお手元に届きます。なお、FFC加工するものにつきましては、当社までお持ち込みをお願い致しております。


Q:リフォームでもFFC免疫加工ができますか?

A:クロスの張り替え、床の張り替えなどでも適用できます。お気軽にご相談下さい。


Q:FFC免疫加工したと確認できるものはありますか?

A:FFC免疫加工されたものは加工証明書が発行されます。なお、FFC免疫加工する商品にはFFC免疫加工後にFFCIMMWOODのシールが貼られます。


Q:全国でどのくらいの方がFFC免疫加工されておりますか?

A:約250店の代理店があり全国で幅広くご使用されております。また、弊社においては内装材(クロス・クッションフロア・床材)を主にFFC免疫加工をしております。

タイトルとURLをコピーしました