無垢材一枚板|国産「吉野杉」座卓テーブルを販売 | 千葉|木更津|新築|注文住宅|ウェッジホーム

造作家具「ダイニングテーブル はづき」 販売

新築・リフォームされる方の50%の方が注文をする創作家具

近年、プリント合板と接着剤を使用したテーブルを多く目にします。

その家具は、価格が安いのですが、寿命が短い上、見た目重視です。そして、思うのが、安心して長く使用できる家具は少なくなったようということです。

本物が消えつつあり、残念でなりませんが、我々、建築を携わる者として、少しでも木の良さを伝えたい。そう思っております。
そこで、いままで、ウェッジホームで新築、リフォームされたお客様のみのオーダー限定で販売してきた「創作家具」ですが、展示、HPにて、お問い合わせが多く、人気があるため、この度、販売させて頂くことになりました。

販売ダイニングテーブル「はずき」商品写真

-推定樹齢400年-吉野杉、独特の「淡紅色」が美しく際立っております。

テーブルの厚みが約7㎝あり、和室に置けば高級感が漂います。

自然ワックス(ミツロウ)を塗ってコーティングしており木目がくっきりでております。

自然ワックス(ミツロウ)を塗ってコーティングしており木目がくっきりでております。

自然ワックス(ミツロウ)を塗ってコーティングしており木目がくっきりでております。


同じ人間がいないのと同じで
木も同じ木はどれひとつありません

木は人とまったく同じなんです。

すべて同じ性質をもった材質、材種はいままで見たことがありません。
材種が同じ木でもそうです。だからこそ、木をじっくりみてあげることが大切なんです。
どの木も私より長く生き、みんな先輩です。木に対して失礼かもしれませんが、今、私が持っている技術で最高な状態にしてあげたい。
だからこそ、優しく木に接し、木に生きる場所を提供してあげたいんです。
それが、私のできることです。そして、不思議なのですが、木は答えてくれます。
跳ね返ってくるのです。完成後には正直、さびしさを感じますが、これからこの木が家族の元で長く使用され、愛され、木の良さをわかってもらえると嬉しくなります。

こちらをクリック>>製作家具の例<<

タイトルとURLをコピーしました